Handyコミック【ぼくは麻理のなか】一般※スマホ専用

「ぼくは麻理のなか」(押見修造)9巻のネタバレと感想です。

また、漫画1冊をほぼ無料で読める方法も紹介してます。


以下、ネタバレ情報が含まれます。

しかし、内容は自分で知りたい!という方は以下のリンクから実際に読んでみることをお勧めします。
↓ ↓ ↓ ↓
まんが王国で無料試し読み(スマホの方はコチラ)
(リンク先の検索窓で「ぼくは麻理のなか」と検索して下さい)

BookLiveで無料試し読み(PCの方はコチラ)
(リンク先の検索窓で「ぼくは麻理のなか」と検索して下さい)

「ぼくは麻理のなか」9巻のあらすじ

第72話 「これからどうするの?」

依が(麻理の中の)小森に麻理と少し喋ったことを話す。

麻理は「もういなくなる。さよならありがとう。小森くんとずっと仲良くしてね
と伝えてきたという。

(麻理の中の)小森はこのまま麻理の体を乗っ取って生きていくわけにはいかないため、自分のアパートの日記を見に行くことを依に提案する。

しかし、依は(麻理の中の)小森が消えることを恐れ、止めるのだった。


第73話 変わる季節

朝になり、依は学校へ行くために出ていった。

(麻理の中の)小森は部屋で一人麻理の生徒手帳を眺めていると、携帯が鳴る。

元の小森功から麻理のアドレス宛にメールが届いたのだ。

そこには元の小森が実家に帰ったことが綴られていた。


第74話 動き出す

(麻理の中の)小森は、元の小森に日記を書いているかを尋ねる。

すると、「今でも実はノートに書いている」と返信が返ってくる。

1ヶ月後、(麻理の中の)小森は元の小森が住んでいたアパートに行く。

だが、部屋は空っぽだった。

そのため、(麻理の中の)小森は依を誘い、小森の実家へと日記を見に行くのだった。


第75話 これからどうするの?

(麻理の中の)小森と依は、元の小森の案内のもと実家にたどり着く。

そこで、小森の母親が2人を出迎えたが、ある衝撃の事実が発覚する。

それは、(麻理の中の)小森にとって自分の知っている母親と違っていたのだ。

第76話 小森の日記

自分の実家のはずなのに、全てが初めて見るものばかりであることを、(麻理の中の)小森は依に伝える。

そして、元の小森から日記を受け取るが、依は元の小森を出て行かせて、(麻理の中の)小森と2人きりになる。

依は日記を開くのを少しためらうが、(麻理の中の)小森の温かい抱擁もあって、一緒に開くことにするが・・・


Handyコミック【ぼくは麻理のなか】一般※スマホ専用



第77話 小森功

大学にも行かず、ゲームや自慰行為にふける毎日を過ごす小森。

そんな小森を客観的に観察する目。

そして、ある時、小森の部屋の中に入り、日記を覗いてしまうのだったが・・・


第78話 「行こう」

(麻理の中の)小森は、麻理が頭の中で作り出したものだった。

さらに、自分(麻里自体)もふみこの偽物だという麻理。

だが、(麻理の中の)小森と麻理とふみこは一緒に行く(統合する)事を決意するのだった。


第79話 「一緒にいるよ」

麻理が気が付くと、依が(麻理の中の)小森を呼んでいた。

(麻理の中の)小森とふみこは、麻理の事をずっと見守っている事を伝え、消えていく。

そして、麻理は改めて依に「私と友達になってくれる?」と聞くと、依から「うん」と返事が帰ってくるのだった。


最終話 ぼくは麻理のなか・・・

高校の卒業式の日、麻理は家族に祝われる。

家にはふみこ時代の写真が修復されて飾られてあった。

そして、依とは違う大学に通うものの、麻理はこれからも変わらない友情を依と確認して別れるのだった・・・

ここまでのあらすじの詳細を知りたい人は、本編の方を読んでみて下さい!!
↓ ↓ ↓ ↓
まんが王国で無料試し読み(スマホの方はコチラ)
(リンク先の検索窓で「ぼくは麻理のなか」と検索して下さい)

BookLiveで無料試し読み(PCの方はコチラ)
(リンク先の検索窓で「ぼくは麻理のなか」と検索して下さい)


「ぼくは麻理のなか」9巻の感想

この最終巻では、(麻理の中の)小森の正体が明かされ、結末を迎えます。

物語ではセリフはあまり多くなく、画の力によってストーリーが展開していきました。

そのため、抽象的な描写が多く、伝わりにくい部分もありますが、作者特有の世界観が描かれています。

これは、この作者の他の作品でも同じです。

「惡の華」11巻(押見修造)結末のネタバレと無料試し読み紹介

漫画漂流ネットカフェ7巻(押見修造)結末のネタバレと無料試し読み紹介


全てを言葉にするのではなく、画を持って伝えているスタイルは秀逸です。

また、そもそもの他人の体に入り込むという設定も面白く、テンポの早い展開は読者を飽きさせません。

是非、本編の方を読んでみてください!!
↓ ↓ ↓ ↓
まんが王国で無料試し読み(スマホの方はコチラ)
(リンク先の検索窓で「ぼくは麻理のなか」と検索して下さい)

BookLiveで無料試し読み(PCの方はコチラ)
(リンク先の検索窓で「ぼくは麻理のなか」と検索して下さい)





漫画1冊を丸々ほぼ無料で読む方法とは?

「無料試し読みの続きが気になる・・・」

「試しに読んでみたいけど、お金を払うほどではない・・・」

「この1冊だけがどうしても気になる・・・」

などと本を読んでいて思った事はありませんか?

どうしても気になる本は1冊まるごと読みたいですよね。

そんな時にオススメしているのはU-NEXT(ユーネクスト)です。

U-NEXT は、日本最大級のビデオオンデマンドです。

映画、ドラマ、アニメなどの動画が最新作から名作まで80,000本以上配信。

それをPC、スマートフォン、タブレット、テレビなどで今すぐに楽しめちゃう新しいエンターテイメントサービスですが、実は電子書籍のサービスもあるのです!!

31日間の無料トライアルがあるので、それに登録すると無料でサービスを受けられます。

しかも、今なら600円分のポイントも付いてくるので、有料の作品もお得に(ほぼ無料で)楽しむことが出来ます!!

また、31日間の無料トライアル中に退会すれば、料金は一切かからないので、まずはU-NEXT(ユーネクスト)のトライアルで好きな漫画を楽しんで下さい!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
U-NEXT(ユーネクスト)で漫画を読んでみる



コミック以外にも興味がある方は・・・

FODプレミアム会員ならば、対象の漫画が無料で読めて、15万冊以上のコミックも楽しむ事が出来ます。

  さらに、FODプレミアム会員限定で8のつく8日、18日、28日に400ポイントゲット出来ますので、FODプレミアム全会員にプレゼントされる100ポイントも合わせて毎月8日には500ポイントも無料でゲット出来ちゃいます!

つまり、合計で最大1200ポイント(1200円分)ゲットできるので、漫画2~3冊分は無料で読めます。

しかも、FRIDAYやFLASHなど100誌以上の人気雑誌が読み放題です。

当然、大賞のドラマ・映画・バラエティも見放題です。

是非、初回1ヶ月無料のFODプレミアム会員を試してみてください。


『dTV』の「声優がマンガを読んでくれる」新しいサービスとは?

月額500円という価格破壊なサービスで
話題となっている動画配信サービス『dTV』

スマホやタブレットでいつでもどこでも様々な動画を見られますが、
そのサービスの一つ「マンガ」が非常に画期的なんです!!

何と、話題のマンガにプロの声優によるフルボイス効果音がついていて、 ムービーとして楽しめるというもの。

つまり、「プロのによる漫画の読み聞かせ」なわけです。

一度見たらクセになってしまいそうな声付きマンガ。
しかも、会員登録した方は初回31日間は無料でお楽しみ頂けます! 是非、色んなマンガを声付きで楽しんでみて下さい
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『dTV』でマンガを読んで見る