[ハンディ一般]オーダーメイド

「オーダーメイド」(高橋一仁)4巻のネタバレと感想です。

また、漫画1冊をほぼ無料で読める方法も紹介してます。


以下、ネタバレ情報が含まれます。

しかし、内容は自分で知りたい!という方は以下のリンクから実際に読んでみることをお勧めします。
↓ ↓ ↓ ↓
まんが王国で無料試し読み(スマホの方はコチラ)
(リンク先の検索窓で「オーダーメイド」と検索して下さい)

BookLiveで無料試し読み(PCの方はコチラ)
(リンク先の検索窓で「オーダーメイド」と検索して下さい)


「オーダーメイド」4巻(最終巻)のあらすじ

Disc13

前編

「アリサ、本当そのワンピース似合ってるよ♪ね、買って正解だったでしょ!
ほら!見てみなアリサ
皆アリサに見とれちゃってるよ♪」


人形を車椅子に座らせて一緒に歩くスーツ姿の知明を周囲の人達は不思議な目で見ている。

デートが終わるとアリサは次の休みまでレンタル倉庫で次のデートを静かに待つ。

家に帰ると、母親がすぐに玄関までやってくる。

子供のころから親の言われる通りに行動し育ってきた。

そんな彼を受け入れてくれる理想の女性がアリサだった。

母親に内緒で仕事を休みアリサと遊園地でのデート中、母親からお見合いの話を聞かされる。

「本当にママが勝手に…僕にはアリサがいるんだもの!そんなのありえないだろ。」
食事をしながらアリサにお見合いの言い訳をする知明。

「カワイイ彼女ね♪」

突然話しかけられる知明。

話しかけてきた女性は知明にDVDを渡し、

「愛の形は人それぞれ他人がとやかく言うべきではない。
大賛成!私はあなた達を応援するわ!」


そう言っていなくなった。

それ言葉は知明がテレビの街頭インタビューで答えた言葉だった。

家でDVDを再生すると、そこには本当に命を宿したアリサが映し出されていた。

自分に対して愛を囁くアリサ、その映像に知明は二人は愛し合っていると確信する。

そんなとき母親からお見合いを先方から断られた事を伝えられる。

同時に知明とアリサがデートしている写真が出され、母親からアリサを処分したと言われ激昂する。

アリサを探しに飛び出す知明、ごみ収集車のなかにで見つけたアリサを抱きしめながら知明は・・・


後編

「愛の形は人それぞれ、他人がとやかくいうべきではないと考えます。」

モニターに映る知明の街頭インタビュー映像。

繰り返す見るリン。

リンは自分と同じ考え方の知明に最高のプレゼントをとDVDを作成する。

他でこれ以上の整形を断られた女性。

お人形さんになりたい、そう言ってやってきたは女性は理想の顔をてに入れる。

表情を失っても得られた顔に満足する女性。

その顔は子供の頃、火事で亡くした自分の中で覚えているキレイな顔の母親そのものだったから。

彼女が幼い頃みた母親はもしかすると・・・


[ハンディ一般]オーダーメイド


Disc14

前編

オーダーメイドAVを最初に注文した男の話

小林勇(通称コリン)、グラビアアイドルのスタイリストをしている。

オカマのスタイリストとして女性は気を許している。
「さぁ次は美羽の番だね♪」と声をかけるコリンだか、一人で着替えれると断られる。

小林はその場を離れ、舌打ちをする。
小林はオカマのふりをしてグラビアアイドル達を盗撮し、その映像を販売していたのだ。
しかし、一番の美女、黒谷美羽だけは心を許さず、盗撮することが出来ずにいた。

そんな時、小林にオーダーメイドAVのメールが届く。
500万という破格の金額に驚きながらも小林は美羽のAVを注文した。

いくら日がたっても心を許さない美羽の態度に小林はムカついていた。
この女を辱しめてやりたいという思いがどんどん強くなっていたとき

オーダーメイドAVが届いた。
そこには自分のことを大好きだと言いながら乱れる美羽の姿が映っていた。
本人にしか見えない映像に小林は現実なのかわからなくなっていく。

ある日、美羽を誘った小林。ホテルに入る2人、小林の前で脱ぐ美羽には男性にしかないものがついていた。
「なんだ、私の正体バレてなかったんだ。同類だけは警戒して遠ざけていたのに誘ってくるからてっきり。
まぁいいや!今夜は楽しもぉ♪皆入って!」

美羽がそう言うと沢山のオカマ好きの男性が入ってくる。

悲鳴をあげる小林・・・


後編

オーダーメイドAV初めての女優となった私の話。

夜の街で私に男性は「いくら?」と声をかけ、私は3本指を立てた。

「お客さん好きな娘とかいる?」そう言って男性から写真を見せてもらう。

メイクだけは自信があった。
そっくりにメイクをして別人になる。
特技を活かしたこのアイディアは瞬く間に広がった。
客がまた新しい客を連れてくる、望みは繋がった。

病院で入院する兄。
私にとって大切な人。
私ができるのは最先端の医療を兄に受けさせる為、お金を稼ぐ。

そんなとき届いたオーダーメイドAV女優募集のメール。
報酬は300万、しかも兄がしてみたいといって女性になれる。

「別人の姿にされようが、誰に抱かれようがかまわない。それで兄を救えるのなら。」

姿が変わって病院を訪れたとき、兄は死んでいた。

やってきたオーダーメイドAVの男優。
「どうするんですか?これから・・・本気で愛してたのよ、実の兄だっていうのに・・・」と生きる意味を無くした私。

「お前のメイク技術には利用価値がある、お前さえ良ければウチで働け」そう伝言を伝える男優の男。

そう、これはオーダーメイドAV最初の女優となった、私の話。


ここまでのあらすじの詳細を知りたい人は本編の方を読んでみて下さい!!
↓ ↓ ↓ ↓
まんが王国で無料試し読み(スマホの方はコチラ)
(リンク先の検索窓で「オーダーメイド」と検索して下さい)

BookLiveで無料試し読み(PCの方はコチラ)
(リンク先の検索窓で「オーダーメイド」と検索して下さい)



「オーダーメイド」4巻(最終巻)の感想

人形に愛情をそそぐ男に共感を感じるリン。

何でかなって思ってたら実の兄に愛情をそそいでたんですね。

過去の話でなぜリンがオーダーメイドAV作成側になったのがわかります。

Disc13がDisc14の伏線となっていて。

私的には後編リンの話に持っていくための流れが読んでいて引き込まれていく感じで好きです。

小林さんはこの後どうなってしまったんでしようね。

オーダーメイド最終巻の前半としてオーダーメイドAVに関わっているスタッフの話、是非読んでもらいたい一冊です。
↓ ↓ ↓ ↓
まんが王国で無料試し読み(スマホの方はコチラ)
(リンク先の検索窓で「オーダーメイド」と検索して下さい)

BookLiveで無料試し読み(PCの方はコチラ)
(リンク先の検索窓で「オーダーメイド」と検索して下さい)





漫画1冊を丸々ほぼ無料で読む方法とは?

「無料試し読みの続きが気になる・・・」

「試しに読んでみたいけど、お金を払うほどではない・・・」

「この1冊だけがどうしても気になる・・・」

などと本を読んでいて思った事はありませんか?

どうしても気になる本は1冊まるごと読みたいですよね。

そんな時にオススメしているのはU-NEXT(ユーネクスト)です。

U-NEXT は、日本最大級のビデオオンデマンドです。

映画、ドラマ、アニメなどの動画が最新作から名作まで80,000本以上配信。

それをPC、スマートフォン、タブレット、テレビなどで今すぐに楽しめちゃう新しいエンターテイメントサービスですが、実は電子書籍のサービスもあるのです!!

31日間の無料トライアルがあるので、それに登録すると無料でサービスを受けられます。

しかも、今なら600円分のポイントも付いてくるので、有料の作品もお得に(ほぼ無料で)楽しむことが出来ます!!

また、31日間の無料トライアル中に退会すれば、料金は一切かからないので、まずはU-NEXT(ユーネクスト)のトライアルで好きな漫画を楽しんで下さい!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
U-NEXT(ユーネクスト)で漫画を読んでみる



コミック以外にも興味がある方は・・・

FODプレミアム会員ならば、対象の漫画が無料で読めて、15万冊以上のコミックも楽しむ事が出来ます。

  さらに、FODプレミアム会員限定で8のつく8日、18日、28日に400ポイントゲット出来ますので、FODプレミアム全会員にプレゼントされる100ポイントも合わせて毎月8日には500ポイントも無料でゲット出来ちゃいます!

つまり、合計で最大1200ポイント(1200円分)ゲットできるので、漫画2~3冊分は無料で読めます。

しかも、FRIDAYやFLASHなど100誌以上の人気雑誌が読み放題です。

当然、大賞のドラマ・映画・バラエティも見放題です。

是非、初回1ヶ月無料のFODプレミアム会員を試してみてください。


『dTV』の「声優がマンガを読んでくれる」新しいサービスとは?

月額500円という価格破壊なサービスで
話題となっている動画配信サービス『dTV』

スマホやタブレットでいつでもどこでも様々な動画を見られますが、
そのサービスの一つ「マンガ」が非常に画期的なんです!!

何と、話題のマンガにプロの声優によるフルボイス効果音がついていて、 ムービーとして楽しめるというもの。

つまり、「プロのによる漫画の読み聞かせ」なわけです。

一度見たらクセになってしまいそうな声付きマンガ。
しかも、会員登録した方は初回31日間は無料でお楽しみ頂けます! 是非、色んなマンガを声付きで楽しんでみて下さい
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『dTV』でマンガを読んで見る