「人狼への転生、魔王の副官~始動編」2巻(漂月/寺田イサザ)の結末のネタバレと感想です。

また、漫画1冊をほぼ無料で読める方法も紹介してます。

以下、ネタバレ情報が含まれます。

しかし、内容は自分で知りたい!という方は以下のリンクから実際に読んでみることをお勧めします。
↓ ↓ ↓ ↓
まんが王国で無料試し読み(スマホの方はコチラ)
(リンク先の検索窓で「人狼への転生、魔王の副官」と検索して下さい)

BookLiveで無料試し読み(PCの方はコチラ)
(リンク先の検索窓で「人狼への転生、魔王の副官」と検索して下さい)


「人狼への転生、魔王の副官~始動編」2巻(漂月/寺田イサザ)の結末のあらすじ

第五章 乙女と戦雲

アイリアは人狼族によからぬ魂胆があるのだろうかと信用していなかった。

しかし、ヴァイトのことは一目置いていて、イザベルは援軍による開放をアイリアが望んでいないと感じ取っていた。

魔王から呼び出しを受け、メレーネと共に副官同士有意義な雑談を行うヴァイト。

アイリアは街区の発展に尽力していた。

衛兵隊から武器の返却を求められるヴァイト。

直後に全員で抜刀しヴァイトは正直驚いたが、街の復興を誓っただけだった。

その後、交易都市には、1500の軍勢を率いて馬族のフィルニーニが援軍に現れる。


第六章 副官たちの戦い

工業都市に偵察にきたヴァイトは壁の厚さとその武力に圧倒される。

その後、副官同士で話し合い、包囲戦の計画を立てていた。

戦の決行日になり工業都市に集まる魔王軍。

フィルニーニは戦わず降伏させたいと思っていて、まず部下に交渉に向かわせた。

ヴァイトは念のため竜の息吹を準備していたが、本音では使いたくないと願っていた。





第七章 四百人殺し

白旗を掲げて交渉に向かった部下は、いきなり胸を射抜かれてしまう。

戦は即時開戦となり、仲間を失ったフィルニーニは我を忘れて怒り狂うが、ヴァイトの一言で冷静さを取り戻していた。

ヴァイト自らが竜の息吹を使い、ようやく城門に風穴が空いた。

ヴァイトはいきなり守備隊長に勝負を挑まれるが、あっけなく勝利し人間は降伏した。

工業都市は人馬族の支配下となり、無用な血を流さないことをフィルニーニは約束する。

アイリアは魔族が少ない今、リューンハルトのためどうするべきか迷っていた。


第八章 魔王と密度

降伏の条件に不満を抱いたフィルニーニだが仕方なく了承する。

ヴァイトは極秘で会いに来た守備隊長のヴェンゲンから何かを受け取り、魔王陛下に判断を仰ぐと約束した。

竜の息吹を全て使用したと魔王に報告するヴァイト。

当面使用を慎むように言われ了承するが、「花火とはなんだ?」と聞かれ動揺する。

日本語を知っている魔王は、「同じ転生者である」とヴァイトに告げた。


第九章 魔王と副官

魔王は「魔族と人間が共存する世界を作りたい」と話し、交易都市の太守と同盟を結ぶことを許す。

すべて終わってから日本の話をしようと二人は誓った。

再びヴァイトに助けられたユヒト司祭は「なぜ生かしたのか?」問いかけるが、答えは教えてもらえず、「回復したら交易都市に戻す」とヴァイトに宣告されていた。

城壁都市付近では、人間軍のマオが堂々と馬車を走らせ、軍の巻き返しに必要な物資を輸送していた・・・

※ここまでのあらすじの詳細を知りたい人は、本編の方を読んでみて下さい!

↓ ↓ ↓ ↓
まんが王国で無料試し読み(スマホの方はコチラ)
(リンク先の検索窓で「人狼への転生、魔王の副官」と検索して下さい)

BookLiveで無料試し読み(PCの方はコチラ)
(リンク先の検索窓で「人狼への転生、魔王の副官」と検索して下さい)


「人狼への転生、魔王の副官~始動編」2巻(漂月/寺田イサザ)結末のの感想

魔族と人間の争いを描いたお話で、普通は魔族が悪役に思えますが、ヴァイトや魔王が元人間からの転生者だということもあり、魔王軍はあくまで保守的に都市の占領や防衛を進めていきます。

人間と魔族どちらの立場も理解できるヴァイトは、指揮官として申し分ない実力がありますが、両者の板挟みになっていて時々かわいそうな立場になっていました。

人間も悪い人ばかりではないのですが、権力を持つ人ほど悪行に手を染める人もいるので、これからヴァイトがどう立ち向かって行くのか続きが気になります。

是非、本編の方で読んでみて下さい!!
↓ ↓ ↓ ↓
まんが王国で無料試し読み(スマホの方はコチラ)
(リンク先の検索窓で「人狼への転生、魔王の副官」と検索して下さい)

BookLiveで無料試し読み(PCの方はコチラ)
(リンク先の検索窓で「人狼への転生、魔王の副官」と検索して下さい)





漫画1冊を丸々ほぼ無料で読む方法とは?

「無料試し読みの続きが気になる・・・」

「試しに読んでみたいけど、お金を払うほどではない・・・」

「この1冊だけがどうしても気になる・・・」

などと本を読んでいて思った事はありませんか?

どうしても気になる本は1冊まるごと読みたいですよね。

そんな時にオススメしているのはU-NEXT(ユーネクスト)です。

U-NEXT は、日本最大級のビデオオンデマンドです。

映画、ドラマ、アニメなどの動画が最新作から名作まで80,000本以上配信。

それをPC、スマートフォン、タブレット、テレビなどで今すぐに楽しめちゃう新しいエンターテイメントサービスですが、実は電子書籍のサービスもあるのです!!

31日間の無料トライアルがあるので、それに登録すると無料でサービスを受けられます。

しかも、今なら600円分のポイントも付いてくるので、有料の作品もお得に(ほぼ無料で)楽しむことが出来ます!!

また、31日間の無料トライアル中に退会すれば、料金は一切かからないので、まずはU-NEXT(ユーネクスト)のトライアルで好きな漫画を楽しんで下さい!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
U-NEXT(ユーネクスト)で漫画を読んでみる



コミック以外にも興味がある方は・・・

FODプレミアム会員ならば、対象の漫画が無料で読めて、15万冊以上のコミックも楽しむ事が出来ます。

  さらに、FODプレミアム会員限定で8のつく8日、18日、28日に400ポイントゲット出来ますので、FODプレミアム全会員にプレゼントされる100ポイントも合わせて毎月8日には500ポイントも無料でゲット出来ちゃいます!

つまり、合計で最大1200ポイント(1200円分)ゲットできるので、漫画2~3冊分は無料で読めます。

しかも、FRIDAYやFLASHなど100誌以上の人気雑誌が読み放題です。

当然、大賞のドラマ・映画・バラエティも見放題です。

是非、初回1ヶ月無料のFODプレミアム会員を試してみてください。


『dTV』の「声優がマンガを読んでくれる」新しいサービスとは?

月額500円という価格破壊なサービスで
話題となっている動画配信サービス『dTV』

スマホやタブレットでいつでもどこでも様々な動画を見られますが、
そのサービスの一つ「マンガ」が非常に画期的なんです!!

何と、話題のマンガにプロの声優によるフルボイス効果音がついていて、 ムービーとして楽しめるというもの。

つまり、「プロのによる漫画の読み聞かせ」なわけです。

一度見たらクセになってしまいそうな声付きマンガ。
しかも、会員登録した方は初回31日間は無料でお楽しみ頂けます! 是非、色んなマンガを声付きで楽しんでみて下さい
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『dTV』でマンガを読んで見る