「自殺島」17巻(森恒二)のネタバレと感想です。

また、漫画1冊をほぼ無料で読める方法も紹介してます。


以下、ネタバレ情報が含まれます。

しかし、内容は自分で知りたい!という方は以下のリンクから実際に読んでみることをお勧めします。
↓ ↓ ↓ ↓
Handyコミックで読んでみる(スマホの方はコチラ)
(リンク先の検索窓で「自殺島」と検索して下さい)

BookLiveで無料試し読み(PCの方はコチラ)
(リンク先の検索窓で「自殺島」と検索して下さい)


「自殺島」17巻(森恒二)のあらすじ

第159話 その夜

リョウに便所に監禁されているカイが助けを求める。

リョウはカイの言葉に応じて便所から出すが、そこにトイレに向かっていたリヴとミキに出会う。

2人はカイを解放することに反対するが、リョウはそれに応じない。

すると、カイはリョウをナイフで刺し、リヴの手を縛るのだった。


第160話 リョウの還る場所

ミキの叫び声に皆が駆けつけると、そこには瀕死のリョウがいた。

リョウは皆に別れの言葉を述べ、セイに感謝をする。

そして、リョウはエリに会いに逝ってしまうのだった。


第161話 この島の要

セイはカイによって連れ去られてリヴを探すため、イキルに臭いを追わせる。

だが、川の付近で臭いは消えてしまっていた。

セイはカイの目的が自分であることを悟り、イキルと共に単独で追うのだった。


第162話 待ち受ける場所

カイは追手のセイが水の確保のため川沿いを逃げるだろうと推測すると読んでいた。

そのため、リヴに山中の水源を案内させたのだった。

そして、カイはセイを倒すために低草地の丘で待ち伏せするのだった。





第163話 殺意

カイはリヴを木に縛り付け、辺りの様子を伺う。

セイはリヴが縛られている姿をみて、目の前が暗くなる。

それはセイが初めて感じる殺意であった。


第164話 タイムリミット

リヴのためにセイにはカイを殺すことにためらいはなかった。

そして、一撃でカイを仕留めなければ、リヴを助けることは出来ない。

そのため、セイは自分が有利な状況となる日が暮れるまで待とうとする。

しかし、カイはセイが来ていることを予想して、日没までに出てくることを大声で要求する。

そのタイムリミットとして、リヴの手首を切り、失血させるのだった。

その事に怒りで気が狂いそうなセイの前に先住が現れる。


第165話 運命の味方

先住はちょうどセイに食べ物を分けてもらいに行くところだった。

セイは先住にリヴの救出の手助けをお願いする。

一方、カイはリヴを痛めつけ始める。

だが、セイがすぐに大声で「カイ!わかった。出て行く!!」と叫び、先住にイキルをカイの見えるところに繋いでもらうのだった。


第166話 静かな海

カイが先住とイキルに気を取られている間に、セイは回り込んで隠れる事に成功する。

セイは至って冷静であった。

そして、直ぐに弓矢をカイに放つのだった。

第167話 カイの見た夕日

カイは誰とも共感することが出来なかった。

そのため、セイ達を一人残らず殺すことで全否定しようとしていたのだ。

だが、カイは死に際に「この島の夕日は美しいよ」と唯一共感できる言葉を残し、逝ったのだった。

その後、セイ達はカイを埋葬し、リヴに無理をさせないために小屋に移るのだった。


最終話 イキルの島

セイ達は皆のもとに戻り、リョウを埋葬する。

その帰り道、船が島に着いていた。

自殺島は政府の特別自治区の見直しにより、開放される。

以後、島の住人とNGO団体により”イキルの島”と改名。

特別自治を保ったまま未遂者などの社会復帰プログラムに活用さている。

そして、数年が流れた。

セイはリヴとリョウという子供共に島で暮らすのだった・・・

ここまでのあらすじの詳細を知りたい人は、本編の方を読んでみて下さい!!
↓ ↓ ↓ ↓
Handyコミックで読んでみる(スマホの方はコチラ)
(リンク先の検索窓で「自殺島」と検索して下さい)

BookLiveで無料試し読み(PCの方はコチラ)
(リンク先の検索窓で「自殺島」と検索して下さい)


「自殺島」17巻(森恒二)の感想

生きていたら一度は考えたことのある「何故、生きるのか?」。

それを最後まで一貫したメッセージとして物語は展開していました。

そのため、色々と考えさせる内容です。

特にセイと対極的な存在であるカイのラストシーンは印象深いものでした。

ぜひ、本編の方で読んでみて下さい!!
↓ ↓ ↓ ↓
Handyコミックで読んでみる(スマホの方はコチラ)
(リンク先の検索窓で「自殺島」と検索して下さい)

BookLiveで無料試し読み(PCの方はコチラ)
(リンク先の検索窓で「自殺島」と検索して下さい)





漫画1冊を丸々ほぼ無料で読む方法とは?

「無料試し読みの続きが気になる・・・」

「試しに読んでみたいけど、お金を払うほどではない・・・」

「この1冊だけがどうしても気になる・・・」

などと本を読んでいて思った事はありませんか?

どうしても気になる本は1冊まるごと読みたいですよね。

そんな時にオススメしているのはU-NEXT(ユーネクスト)です。

U-NEXT は、日本最大級のビデオオンデマンドです。

映画、ドラマ、アニメなどの動画が最新作から名作まで80,000本以上配信。

それをPC、スマートフォン、タブレット、テレビなどで今すぐに楽しめちゃう新しいエンターテイメントサービスですが、実は電子書籍のサービスもあるのです!!

31日間の無料トライアルがあるので、それに登録すると無料でサービスを受けられます。

しかも、今なら600円分のポイントも付いてくるので、有料の作品もお得に(ほぼ無料で)楽しむことが出来ます!!

また、31日間の無料トライアル中に退会すれば、料金は一切かからないので、まずはU-NEXT(ユーネクスト)のトライアルで好きな漫画を楽しんで下さい!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
U-NEXT(ユーネクスト)で漫画を読んでみる



コミック以外にも興味がある方は・・・

FODプレミアム会員ならば、対象の漫画が無料で読めて、15万冊以上のコミックも楽しむ事が出来ます。

  さらに、FODプレミアム会員限定で8のつく8日、18日、28日に400ポイントゲット出来ますので、FODプレミアム全会員にプレゼントされる100ポイントも合わせて毎月8日には500ポイントも無料でゲット出来ちゃいます!

つまり、合計で最大1200ポイント(1200円分)ゲットできるので、漫画2~3冊分は無料で読めます。

しかも、FRIDAYやFLASHなど100誌以上の人気雑誌が読み放題です。

当然、大賞のドラマ・映画・バラエティも見放題です。

是非、初回1ヶ月無料のFODプレミアム会員を試してみてください。


『dTV』の「声優がマンガを読んでくれる」新しいサービスとは?

月額500円という価格破壊なサービスで
話題となっている動画配信サービス『dTV』

スマホやタブレットでいつでもどこでも様々な動画を見られますが、
そのサービスの一つ「マンガ」が非常に画期的なんです!!

何と、話題のマンガにプロの声優によるフルボイス効果音がついていて、 ムービーとして楽しめるというもの。

つまり、「プロのによる漫画の読み聞かせ」なわけです。

一度見たらクセになってしまいそうな声付きマンガ。
しかも、会員登録した方は初回31日間は無料でお楽しみ頂けます! 是非、色んなマンガを声付きで楽しんでみて下さい
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『dTV』でマンガを読んで見る