青の母(茂木清香)の
あらすじと感想になります。

「青の母」のあらすじ

七瀬絲子(19)は7歳の誕生日に、
母親から無理心中を強いられ、殺されかけます。

絲子はすんでのところで逃げ出し、
足の怪我だけで済みました。

その時、見た母親の死体の笑顔が
忘れられずにいました。


そんな中、預けられていた施設に
ちょくちょく遊びに来ていた冬弥
絲子の心をほぐしたのでした。



二人は冬弥の故郷である水籠村
結婚式を挙げることになります。


そこで、絲子が見たのは、
自分にそっくりな人形でした。



そして、結婚式の当日。

村独自の風習で人形供養の儀に移る。

人形を火の中に入れると、
首から上が破裂し、
飛んできて、

「青の母 コドクの中で子を孕む」


と喋り出します。

すると、

ドブメというバケモノがやって来て、
人々を襲います。

そして、冬弥も殺されます


冬弥を失った絲子はショックで
そのまま気絶します。


気が付くと、
絲子は体を動かせません。

まるで空っぽのように
血の流れも全く感じません。


ですが、目の前には
村の老婆達がいます。

そして、老婆に

「お前の身体は我々が頂いた。
コレが今のお前じゃ。」


と見せられたのは、

人形の姿の自分だったのです。


ここから先の話は、本編で御覧ください。
↓ ↓ ↓ ↓
コミなびで無料試し読みする(スマホの方はコチラ)
(リンク先の検索窓で「青の母」と検索して下さい)

BookLiveで読んでみる(PCの方はコチラ)
(リンク先の検索窓で「青の母 」と検索して下さい)




「青の母」の感想

ストーリー展開が予想つきません。

画のタッチ的に少女漫画のような雰囲気なのかなと思いきや、
いきなり、人間なのか分からない半裸のバケモノや、
ジブリに出てきそうな不思議な妖怪がでてきます。

かなり独特な世界観であり、
かなりグロテスクな描写もあります。

そして、
人形、村の風習、生け贄、魂の移動など
次々にミステリーな部分が出てきて
読んでいて飽きません。

一度読み進めると、
早く次の展開を読みたくなります。


とは言っても、グロいのが苦手な方は
ちょっと拒否反応を示すかもしれません。


なので、この「青の母」を
無料試し読みで読んでみてはいかがでしょうか?
↓ ↓ ↓ ↓
コミなびで無料試し読みする(スマホの方はコチラ)
(リンク先の検索窓で「青の母」と検索して下さい)


BookLiveで読んでみる(PCの方はコチラ)
(リンク先の検索窓で「青の母 」と検索して下さい)





漫画1冊を丸々ほぼ無料で読む方法とは?

「無料試し読みの続きが気になる・・・」

「試しに読んでみたいけど、お金を払うほどではない・・・」

「この1冊だけがどうしても気になる・・・」

などと本を読んでいて思った事はありませんか?

どうしても気になる本は1冊まるごと読みたいですよね。

そんな時にオススメしているのはU-NEXT(ユーネクスト)です。

U-NEXT は、日本最大級のビデオオンデマンドです。

映画、ドラマ、アニメなどの動画が最新作から名作まで80,000本以上配信。

それをPC、スマートフォン、タブレット、テレビなどで今すぐに楽しめちゃう新しいエンターテイメントサービスですが、実は電子書籍のサービスもあるのです!!

31日間の無料トライアルがあるので、それに登録すると無料でサービスを受けられます。

しかも、今なら600円分のポイントも付いてくるので、有料の作品もお得に(ほぼ無料で)楽しむことが出来ます!!

また、31日間の無料トライアル中に退会すれば、料金は一切かからないので、まずはU-NEXT(ユーネクスト)のトライアルで好きな漫画を楽しんで下さい!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
U-NEXT(ユーネクスト)で漫画を読んでみる





『dTV』の「声優がマンガを読んでくれる」新しいサービスとは?

月額500円という価格破壊なサービスで
話題となっている動画配信サービス『dTV』

スマホやタブレットでいつでもどこでも様々な動画を見られますが、
そのサービスの一つ「マンガ」が非常に画期的なんです!!

何と、話題のマンガにプロの声優によるフルボイス効果音がついていて、 ムービーとして楽しめるというもの。

つまり、「プロのによる漫画の読み聞かせ」なわけです。

一度見たらクセになってしまいそうな声付きマンガ。
しかも、会員登録した方は初回31日間は無料でお楽しみ頂けます! 是非、色んなマンガを声付きで楽しんでみて下さい
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『dTV』でマンガを読んで見る