「鬼畜島」2巻(第9惨劇~第10惨劇)のネタバレと感想。

以下、ネタバレ情報が含まれます。
自分で知りたい!という方は以下のリンクから
無料試し読みをすることをお勧めします。

DMM電子コミック「鬼畜島」2巻 無料立ち読み
(リンク先でタイトルを検索して下さい)

「鬼畜島」2巻(第9惨劇~第10惨劇)のあらすじ

前回までのあらすじはコチラ
「鬼畜島」2巻(第6惨劇~第8惨劇)のネタバレと感想

第9惨劇 悪魔の奸計

いよいよ戦争が始まる。
男と高久達メンバーは銃を片手に茂みに入る。

その頃、上原は豚の顔をした女の子と話す。

ある日、女の子が家に帰りたくなくて、
駅で時間を潰していたら声をかけられる。

一目でろくな人間じゃないのは分かったが、
ついて行ったらクスリを打たれ、儲け話があると街で待っていたら、
ヤクザにこの島に連れてこられ、島の連中が身体中に何かをされたという。

——————————————————————
高久達が魚の加工工場に辿り着く。
男は一人その工場の中へ入って行った。

男が中に入ると、牢屋の中に何人もの人間が監禁されている。

男は
「外にいる奴は殺せ!!戦わない奴は撃つ!!」
と言い放ち、高久達を襲うことを条件に解放する。

高久達は突如のことにパニックになる。
そして、倉木が重傷を負う。

第10惨劇 殺戮

上原と豚の仮面の女の子のもとにヨゼフがやってくる。

ヨゼフ
「腹へっただろう~食い物持ってきてやったぞぉ~」

と鍋の中には人間の脳みそのようなものが入っていた。

びっくりする上原にヨゼフとカオルは笑うのだった。

そこに、長女のマリがやってくる。
指先にメスを埋め込んだ拷問が趣味の島一番のサディスト女性だ。

すると銃声が聞こえてくる。
高久達が発砲した音だ。

ついに彼らは人を襲ってくる物を皆殺しにしたのだった。

そこへ長女のマリが駆けつけて・・・・・・
ここまで大雑把にあらすじを書いてきましたが、
詳しい内容は、実際にあなた自身の目で読むことをお勧めします!

DMM電子コミック「鬼畜島」2巻 無料立ち読み
(リンク先でタイトルを検索して下さい)

「鬼畜島」2巻(第9惨劇~第10惨劇)の感想

いよいよ盛り上がってくる事を予感させる話でした。

高久達が人を殺さるを得ない状況に追い込んだ男。
そして、一線を越えて、人を殺してしまった高久達。

どんどんキャラクターが鬼畜化していきます。

そして、新たな登場人物としてマリが出てきますが、
指にメスを仕込んだ奇人です。

見た目でヤバイのが分かります。

是非、マリの姿を本編の方で確認してみて下さい!!
DMM電子コミック「鬼畜島」2巻 無料立ち読み
(リンク先でタイトルを検索して下さい)





漫画1冊を丸々ほぼ無料で読む方法とは?

「無料試し読みの続きが気になる・・・」

「試しに読んでみたいけど、お金を払うほどではない・・・」

「この1冊だけがどうしても気になる・・・」

などと本を読んでいて思った事はありませんか?

どうしても気になる本は1冊まるごと読みたいですよね。

そんな時にオススメしているのはU-NEXT(ユーネクスト)です。

U-NEXT は、日本最大級のビデオオンデマンドです。

映画、ドラマ、アニメなどの動画が最新作から名作まで80,000本以上配信。

それをPC、スマートフォン、タブレット、テレビなどで今すぐに楽しめちゃう新しいエンターテイメントサービスですが、実は電子書籍のサービスもあるのです!!

31日間の無料トライアルがあるので、それに登録すると無料でサービスを受けられます。

しかも、今なら600円分のポイントも付いてくるので、有料の作品もお得に(ほぼ無料で)楽しむことが出来ます!!

また、31日間の無料トライアル中に退会すれば、料金は一切かからないので、まずはU-NEXT(ユーネクスト)のトライアルで好きな漫画を楽しんで下さい!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
U-NEXT(ユーネクスト)で漫画を読んでみる





『dTV』の「声優がマンガを読んでくれる」新しいサービスとは?

月額500円という価格破壊なサービスで
話題となっている動画配信サービス『dTV』

スマホやタブレットでいつでもどこでも様々な動画を見られますが、
そのサービスの一つ「マンガ」が非常に画期的なんです!!

何と、話題のマンガにプロの声優によるフルボイス効果音がついていて、 ムービーとして楽しめるというもの。

つまり、「プロのによる漫画の読み聞かせ」なわけです。

一度見たらクセになってしまいそうな声付きマンガ。
しかも、会員登録した方は初回31日間は無料でお楽しみ頂けます! 是非、色んなマンガを声付きで楽しんでみて下さい
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『dTV』でマンガを読んで見る