「海賊と呼ばれた男」1巻(百田尚樹・須本壮一)のネタバレと感想です。

また、漫画1冊を丸々ほぼ無料で読める方法も紹介します。

以下、ネタバレ情報が含まれます。

しかし、内容は自分で知りたい!という方は以下のリンクから実際に読んでみることをお勧めします。
↓ ↓ ↓ ↓
まんが王国で無料試し読み(スマホの方はコチラ)
(リンク先の検索窓で「海賊と呼ばれた男」と検索して下さい)

BookLiveで無料試し読み(PCの方はコチラ)
(リンク先の検索窓で「海賊と呼ばれた男」と検索して下さい)

「海賊と呼ばれた男」1巻のあらすじ

第一話 これより一切の愚痴をやめよ

昭和20年8月15日、日本敗戦。

わずか1代で築き上げた石油販売会社「国岡商店」は莫大な借金だけを抱え、何もかも失った。

もはや再生不可能と全店員が覚悟する中、店主・国岡鐵造は「愚痴をやめよ」と一喝。

会社再生、そして日本再建に取りかかることを表明する。

第2話 一人の馘首もならん

「人間尊重」の信念を曲げず、社員を1人も馘首せずに捲土重来の道を模索するのだったが、売る油はいってきもなく、状況は絶望的であった。

もはや会社存続のために油にこだわらず、農業、漁業など様々な事業に取り組むことに。

だが、石油の必要性を感じる国岡鐵造は、石統(石油配給統制会社)に望みを託すのだった・・・


第3話 人間こそが財産だ

石統の鳥川に石油を分けてくれる事をお願いした国岡鐵造であったが、断固として拒否されてしまう。

退路を絶たれた国岡は落ち込んでいたが、社員から差し出された社員名簿を見て、人間こそが財産だということに気付くのだった。

そんな時、元海軍大佐の藤本壮平という人物が会いに来る。

第4話 大地域小売業

元海軍大佐の藤本が持ち込んだ話は「ラジオの修理販売」の事業である。

藤本がこの話を国岡鐵造に持ち込んだのは理由があった。

藤本がある会食で国岡鐵造と同席した時、彼は国岡商店の利益にこだわらず日本人全体の利益を最優先としていた。

その崇高な姿に感銘を受けたのだった・・・


国岡商店の理念は、大地域小売業。

全国に広く直営の小売店舗を構え、中間搾取なしに商品を供給する。

これによって消費者に安い価格で商品を提供することが可能になるのだ。

これは、国岡鐵造の商いに対する哲学だった。


第5話 至誠、天に通ずる

藤本は幾つもの銀行を回ったが、全て融資を断られる。

そんな藤本に国岡鐵造は何が足りないのかを指摘する。

「至誠、天に通ずる」と言い、ラジオ修理事業に対して命を懸ける気概があるならば、その思いは必ず通じると言う。

国岡の言葉に目を覚ました藤本は、事業計画書を練り直し、融資を受けることを成功するのだった。


第6話 帰ってきた男

ラジオの新規の事業だけでは、経営は立ち行かず、やはり本業の石油業への早期復帰が望まれた。

そんな中、商工省から「旧海軍のタンク体の油を浚う事業」を請けてくれないかと打診が舞い込んできた。

それは確かに待望していた席を扱う仕事ではあったが、安易に引き受けられるような代物ではなかった・・・

ここまでのあらすじの詳細は、本編の方を読んで確かめて下さい!!
↓ ↓ ↓ ↓
まんが王国で無料試し読み(スマホの方はコチラ)
(リンク先の検索窓で「海賊と呼ばれた男」と検索して下さい)

BookLiveで無料試し読み(PCの方はコチラ)
(リンク先の検索窓で「海賊と呼ばれた男」と検索して下さい)

「海賊と呼ばれた男」1巻の感想

タイトルの”海賊”という言葉からワンピースのような物語を連想するかもしれませんが、全然そっちの海賊とは関係ないです。

経営者の哲学を漫画化したイメージの物語です。

中でも、国岡鐵造の一つ一つの言葉がとても深いです。

しかも、具体的なエピソードの中で発せられているため、より理解出来ます。

読んでいると、ためになる話を聞いた気分になってしまいますよ。

なので、松下幸之助が好きな人物や経営者には是非ともオススメしたい漫画です。
↓ ↓ ↓ ↓
まんが王国で無料試し読み(スマホの方はコチラ)
(リンク先の検索窓で「海賊と呼ばれた男」と検索して下さい)

BookLiveで無料試し読み(PCの方はコチラ)
(リンク先の検索窓で「海賊と呼ばれた男」と検索して下さい)






漫画1冊を丸々ほぼ無料で読む方法とは?

「無料試し読みの続きが気になる・・・」

「試しに読んでみたいけど、お金を払うほどではない・・・」

「この1冊だけがどうしても気になる・・・」

などと本を読んでいて思った事はありませんか?

どうしても気になる本は1冊まるごと読みたいですよね。

そんな時にオススメしているのはU-NEXT(ユーネクスト)です。

U-NEXT は、日本最大級のビデオオンデマンドです。

映画、ドラマ、アニメなどの動画が最新作から名作まで80,000本以上配信。

それをPC、スマートフォン、タブレット、テレビなどで今すぐに楽しめちゃう新しいエンターテイメントサービスですが、実は電子書籍のサービスもあるのです!!

31日間の無料トライアルがあるので、それに登録すると無料でサービスを受けられます。

しかも、今なら600円分のポイントも付いてくるので、有料の作品もお得に(ほぼ無料で)楽しむことが出来ます!!

また、31日間の無料トライアル中に退会すれば、料金は一切かからないので、まずはU-NEXT(ユーネクスト)のトライアルで好きな漫画を楽しんで下さい!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
U-NEXT(ユーネクスト)で漫画を読んでみる



コミック以外にも興味がある方は・・・

FODプレミアム会員ならば、対象の漫画が無料で読めて、15万冊以上のコミックも楽しむ事が出来ます。

  さらに、FODプレミアム会員限定で8のつく8日、18日、28日に400ポイントゲット出来ますので、FODプレミアム全会員にプレゼントされる100ポイントも合わせて毎月8日には500ポイントも無料でゲット出来ちゃいます!

つまり、合計で最大1200ポイント(1200円分)ゲットできるので、漫画2~3冊分は無料で読めます。

しかも、FRIDAYやFLASHなど100誌以上の人気雑誌が読み放題です。

当然、大賞のドラマ・映画・バラエティも見放題です。

是非、初回1ヶ月無料のFODプレミアム会員を試してみてください。


『dTV』の「声優がマンガを読んでくれる」新しいサービスとは?

月額500円という価格破壊なサービスで
話題となっている動画配信サービス『dTV』

スマホやタブレットでいつでもどこでも様々な動画を見られますが、
そのサービスの一つ「マンガ」が非常に画期的なんです!!

何と、話題のマンガにプロの声優によるフルボイス効果音がついていて、 ムービーとして楽しめるというもの。

つまり、「プロのによる漫画の読み聞かせ」なわけです。

一度見たらクセになってしまいそうな声付きマンガ。
しかも、会員登録した方は初回31日間は無料でお楽しみ頂けます! 是非、色んなマンガを声付きで楽しんでみて下さい
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『dTV』でマンガを読んで見る